就サポ

システムライフってこんな会社!

せっかく働くなら楽しんで働きたい!
40過ぎても納得のいく給料をもらっていたい!
そんなメンバーたちには、「40歳を過ぎても自分の力で食っていけるSEであれ」
とよく話しています。

当社が目指すSEの姿は、いくつになっても飯が食える、つまり、なんでも相談され、「この人ならいい仕事をしてくれる」と依頼がくるSE。

当社はほとんどの案件でクライアントの現場に出向きます。
ただ机上でシステム開発をやるだけの会社ではなく、クライアントの事業成長を考えて、システム化提案~開発をすることができる環境があります。

昨今、顧客に対してITの専門用語ではなく、わかりやすくシステムの内容を説明できるSEは意外と少ないと感じています。
そのため当社では、技術力はもちろん、人間力を磨く研修や指導を常に行っています。

例えば、当たり前研修、はったり力UP研修、自立研修等々。
立ち居振る舞い、コミュニケーション力、相手の意向を汲み取る力、顧客をわくわくさせるプレゼンテーション力。
メンバーたちは魅力的に成長していきます。

モデルケース

採用人数 数名程度 初年度月収例 月給20万円程度
選考方法
1次試験
面接・作文
2次試験
適性検査
提出書類
履歴書
成績表
その他

求める人物像・選考基準

1)ものごとを論理的に考え課題を解決できる人材

システムエンジニアは、お客様の要望や課題に対して、解決の為の道筋を整理し、コンピューターシステムを構築する仕事です。現状を理解しどうあればより良くなるのかを導き出さなければなりません。そのためには、物事を論理的に分析し、本質を捉える能力が必要です。

2)知識・経験を蓄え知恵に生かせる人材

コンピューターに関する事だけではなく、世の中の情勢やお客様の業務に対する知識など、豊富な知識と経験が必要となる職業です。知識や経験は、日々の仕事や生活の中で得る事ができます。
しかし、得ただけでは、宝の持ち腐れとなってしまいます。学んだ事を自分自身で、かみ砕いて理解し、そこから知恵を生み出せる事が重要です。

3)自主的に行動できる人材

当社では、年齢に関係無く、個人の能力に応じて、仕事を任せます。任されるという事は、成長するチャンスを得るという事です。しかし、仕事に対する向き合い方が受け身であっては、誰かから指示された事しか達成する事が出来ないため、どんなに頑張っても、得たチャンスを最大限に生かす事は出来ません。自から考え、行動する事で、自分自身の能力を向上させて行く人が、大きく成長していきます。

4)素直で明朗快活な人材

IT技術は日進月歩です。歳を重ねる毎に、受け持つお客様の幅、業種も増えて行きます。他の業種に比べ、覚える事が非常に多いのが特徴です。それらを無駄なく吸収するためには、素直さを持ち、自分に足りない部分を、お客様や上司、同僚から得ようとする態度が必要となります。また、上流工程と言われる、高度な仕事ほど、お客様と接する機会も多くなります。明るく、社交的に接することで、相手に好印象を与えることができ、ひいては、より良い成果を導き出すことに結びつきます。

募集概要

募集職種 ソフトウェア開発技術者(プログラマー)
勤務地 福岡本社、東京
勤務時間 9:00~17:30
所定労働時間7時間30分(休憩60分)
採用実績校 先輩の主な出身校
・国公立大学
九州大学、九州工業大学、熊本大学、佐賀大学、長崎大学、鹿児島大学
宮崎公立大学、福岡県立大学、北九州市立大学、長岡技術科学大学、東京学芸大学

・私立大学
西南学院大学、福岡大学、福岡工業大学、近畿大学、九州産業大学
山口東京理科大学、法政大学、相模女子大学、東洋大学、駒澤大学
採用予定学科 文理問わず
応募資格 大学院卒、四年制大学卒

給与・福利厚生(待遇)

給与 初任給(基本給+仕事給)
大学院卒   月給:21万5000円
四年制大学卒 月給:20万5000円
昇給 基本給:年1回(4月)仕事給:年2回(10月・4月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日・休暇 年間休日120日
完全週休2日制、祝日、夏季(3日)、年末年始(6日)、有給(入社半年経過後10日~)、慶弔休暇
その他 交通費全額支給(上限3万円)、社会保険完備、退職金制度あり
団体生命保険、産休・育休取得実績あり(復帰の実績も多数)

応募条件

ソフトウェア・情報処理 / 情報処理

(株)システムライフ

  • Web・オープン系 プロジェクトマネージャー【PM】
  • Web・オープン系 プログラマ【PG】
勤務地:
福岡本社、東京

代表者からのメッセージ

昭和から平成へと時代が移り、企業が新しいパラダイムを必要としている中、急速に進化し続ける情報化社会においてデジタルネットワーク革命は、伝統的なリアル事業とIT事業がお互いに補完し融合する新たな段階を迎えました。 このような変革の時代で、企業を維持成長させていくには「人」と「社会」と「環境」が最適に調和できる新しい仕組みづくりが必要です。システムライフは事業戦略のパートナーとして、皆様の「新しい価値の創造」と「夢の実現」へ向けて共に歩んでいきたいと考えています。